様々なアイデアが盛り込まれる福袋

福袋には、様々なアイデアが盛り込まれるようになりつつあるのではないかと思います。

 

以前に比べて、多彩な福袋が見受けられるようになっていますが、福袋を売る立場の企業などが、工夫を凝らして福袋を商品化していると言えるのではないでしょうか。このような動向は、多くの企業から確認されているのではないかとみられています。

 

 

福袋に対する関心や興味は、年々強くなってきつつあるのではないかと推測されています。そのため、独自性の強いタイプの福袋を確立させることが、強く望まれるようになっているのではないかと考えられています。今後は、これまでにないタイプの福袋が次々に見受けられていくのではないかと予想されていることから、期待が掛けられています。

 

福袋はお正月の商人からお客様へのご挨拶なのです。

福袋は日本のお正月の伝統商法です。

 

お客は中に何が入っているか楽しみですし、絶対にお客さまに損をさせないと言う商人からのお客様への今年もよろしくお引き立てくださいと言うご挨拶なのです。

 

だから承認が時間をかけて、そして問屋さんにも協力していただいて選びに選んだ商品が入っています。
だから店頭にいた途端に売れてしまうのです。

 

いい加減な福袋を売るとそのことがあっという間に世間に知れて、悪評が立ち客離れをひきここしてしまいます。
昔から損して得取れと言うことわざがります。

 

目出度いお正月にお客様に喜んでいただければ、お客様は常連客になってくださいます。
それがありがたいことです。
商売も信頼が無ければ成り立ちません。
信用も大事です。

初めて手を出した福袋は家電量販店のスマホセット

新年ともなると、ニュースを始めとしたメディアで話題となっている福袋。各分野の店舗で注目の商品が入った福袋が売り出されるそうですが、自分なりにきちんとした計画性を持って購入するクセの付いている私にとって、福袋自体縁の遠い買い物だった事は確かです。
ですが今年の場合は少々事情が異なりました。

 

そろそろ長く使い続けてきたガラケーをスマホに更新したく、格安SIMのリーズナブルな料金体系の機種を探してきたのですが、新年の福袋で大手家電メーカーからSIM付きのスマホセットも売り出すという情報を仕入れ、今回は購入してみようという欲が高くなっていたのです。

 

だからと言って値段をケチり過ぎ、クオリティや性能の低い機種を掴まされたのでは堪りませんから、最低限のグレードは確保すべく、結局同セットでも最も価格の高い福袋を早めに購入したのでした。

 

結果は十分に満足出来る機種でひと安心。でも福袋らしいドキドキ感はこれで十分と感じました・・。

 

アフタヌーンティー 福袋 2017
サマンサモスモス 福袋 2017

 

更新履歴