福袋は損をする物か

みなさんは福袋と聞いてどういう物だと思ってますでしょうか?きっと多くの方は今でも福袋は買っても後悔する物だと思っているかと思います。

 

確かにそういう側面があるのは間違いないです。ですが、最近の福袋の中には絶対に買って損をしない物もあります。それはどういう福袋かというと購入する前から福袋の中身を明かしている物です。

 

これを購入すれば自分が欲しい物を購入する事になるので絶対に後悔する事もないです。
ですから、これまで福袋を買うのは全部損だと思っていたという人はそういう事はないので福袋で損をしたくないと思っている人は福袋に何が入っているのか分かっている物限定で福袋を買えば全く問題ないです。

 

それで損をする事もなくなります。

福袋は信頼できるお店で購入!

福袋と言えば、お店によっては「売れ残り寄せ集め販売」的なものもありますよね。ですから、なんでもかんでも「福袋だー!わーい!」といったように、飛びつくことなんてできません。
だって、いくら福袋の中身の商品の合計が福袋に対する支払い金額よりも多くても、要らないものに対してお金は支払いたくはないものですからね。

 

しかし、要らないものを寄せ集めて福袋を作るお店は、意外と多かったりするのですよね。そしてだからこそ、こう思うのです。「福袋は信頼できるお店で買わなきゃ損するぞー!」と。

 

たとえば、たとえ自分が今必要のないものだったとしても、お気に入りのブランドの商品ならば一応納得はできるでしょう。ですからこそ福袋を買う際にはお店選びがまずは重要なのです。

福袋を購入する際の考え方について

福袋を買う際にはどうしても値段よりも豪華な中身を期待してしまうものですが、福袋の販売も商売ですからそう上手くはいかないようにできています。

 

お店が福袋を販売する目的は主に宣伝効果を狙ったものと、在庫処分です。宣伝効果を狙うものはその効果を最大限に引き出すために事前に目玉商品を発表しておくことが多く、福袋の販売数自体は少なく抑えられるのが通例です。

 

つまりは争奪戦を引き起こし盛り上げることが目的なので、簡単に購入するのは最初から諦めた方が無難ということになります。

 

在庫処分を目的とした福袋は値段の元を取ることは難しいですが、衣料品などは比較的オークションや古着屋などでの転売が容易なのである程度リスクを軽減できるとも言えます。